嫌でも四六時中しなくてはなりません

生年月日を重ねてくると、交代が悪くなるせいか太りやすくつながる。パートがのぼり職から内勤に変わってしばらくすると、ウェイトがどっさり増えてきました。ようやくしないといけないなと思いながらも、職から帰るというクタクタで、そこから運動する思いにはなれませんでした。

炭水化物を燃やすと体重が減るという話を聞いたので、ディナーを炭水化物抜きにしてみましたが、元々飯が好きなので、寧ろ圧力がたまってしまい、続きませんでした。なので、一年中継続できるものはないかと考えました。思いついたのが、通勤の際にターミナルまであるくことです。

民家からターミナルまで往き2隔たりなんとなくあります。今までは自転車で行っていたのですが、それをあるくことにしました。通勤の時には、嫌でも一年中しなくてはなりません。朝夕なので一年中5隔たり近くあるくことになります。これなら貫くかなと思い、やり始めました。そうすると、2ウィーク続けたあたりから体重が減り始めました。

半年経った今でもまだ続けていますが、ウェイトは3隔たり減りました。また、ウェイトだけではなく、上っ面もどうにも変わったような感じがします。筋肉もついてきたようで、前のような贅肉潤沢ではなくなりました。

あるくのみが、これでこれ程とれるは思いませんでした。メニューで制限してしまうと、どうしても評価が来てしまいます。また、シェイプアップのためにランギングをしようとすると、絶対に毎日は途切れるで終わってしまう。

ターミナルに行くためにあるくというどうしようもできない状態であれば、歩いて行くしかないので、一年中積み重ねることになります。ともかくシェイプアップは単発的なものではなく、継続することが大切なんだなと実感しました。あるくだけなら健康的に痩せこけることができそうです。薄毛女性 育毛シャンプー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です